隔週刊「77歳からのメールマガジン『電子耕』」
マスコミ登場履歴


★PHP発行の雑誌「ほんとうの時代」2003年1月号のインタビュー記事 http://www.php.co.jp/magazine/content.html#hontou http://www.php.co.jp/magazine/hontou/2003-01.html  
特集 定年後の「時間割」 私の日々の過ごし方
  体験談5 あくまでもマイペースで週3日仕事をする。

★ラジオ出演: 2002年12月14日(土曜)、AMラジオ:
ニッポン放送 「井筒和幸の土曜ニュースアドベンチャー」
(AM5:00ーAM7:00) http://www.1242.com/news/
の「VIVAエンジョイライフ」コーナー(朝6時35分から48分)
に原田勉が電話出演しました。
http://www.1242.com/news/deji/enjoy/021214/021214.htm
で写真とともに概略が紹介されています。

毎日新聞 2002年11月9日朝刊東日本版生活・家庭欄
「高齢者が一念発起、メルマガ発行 世代を超えた新しい交流が 」

日本農業新聞2002年11月8日号3面「この人インタビュー」欄
「農業問題扱うメールマガジン発行・食べ物の安全に関心」

週刊東興通信 2002.11.6号 『高齢新時代』 「理事はメルマガ発行人」

毎日新聞インタラクティブweb「ひと」欄 2001年9月1日
http://www.mainichi.co.jp/eye/hito/200109/01-1.html
「原田勉さん、メールマガジンでがん告白した76歳」
 -見知らぬ読者から激励、公表してよかった-
<文・紀平重成記者/写真・岩本準一カメラマン>

『毎日新聞』全国版
2001年9月1日 ひと欄 「原田勉さん メールマガジンでがん告白した76歳、
見知らぬ読者から激励 公表してよかった」

年金と生活の情報誌『ゆたか』2000.12月号
「インターネットで雑誌発行、75歳のメールマガジン文化を耕す」

『はれやか』2000年8月号
「六〇歳のからの“あくせく自適”」

『FANCL/毎日が発見』2000.6月号
「この人の定年後の素敵な生き方、
インターネットでメールマガジンを発行する75歳の愉快生活」

日本医療企画の健康情報紙『ヘルス&ケア』2000年、3月1日号
「お元気シルバー登場!ネット通じ世代をつなぐ75歳の現役ライター
 原田勉さん」

『日経流通新聞』
2000/2月19日7面「先探人」の欄
「原田勉さん 74歳、メールマガジン発行 農を通じ世代交流”耕す”」

『東京新聞朝刊』
1999/9月15日東京新聞朝刊最終面、
「東京解剖図鑑」情熱Passion メールマガジン74歳の発行人

NHK教育テレビ
 1999/8月31日(火)NHK教育TV
ETV特集「メールマガジン・増殖する心の小宇宙」
メルマガ最高齢発行人としてとりあげられる

『毎日新聞』全国版
1999/8月29日毎日新聞全国版 生活家庭欄
紀平重成編集委員署名記事
「メールマガジンで広がる異世代交流、原田さん「70歳からの人生」発信
若者ら、続々読者に・・・感動の声も」

『朝日新聞』東京版
1999/8月19日朝日新聞第2東京面
「74歳がメールマガジン、東久留米の原田さん」
「いま私は自ら耕す人。未知の分野で挑戦する」
「体験などを基にコラムや特集 若い人などの反響に驚き」
ご意見・ご要望は、
電卓・辞書・メモ電耕掲示板
またはメールまで

メール アイコン
メール
トップ アイコン
トップ

Copyright(c) HARADA TSUTOMU

Web produced by